子どもと文化のNPO 東村山子ども劇場

TOP子ども劇場とは、鑑賞活動体験活動表現活動ネットワーク入会案内定款

 
              み~ちゃった!!  

     
            
         児~小学校低学年対象定期鑑賞会

  人形劇 「たべたいなァ~/雨ふらんでケロ」 (人形劇団夢知遊座)

   
2018年5月20日(日)15:30開演 @東村山市富士見公民館ホール
  体験鑑賞券:2000円(4歳以上)


【たべたいなァ~】こぶたのララ子ちゃんは、パパにもママにも遊んでもらえず、いつもひとり
ぼっち。そこへ腹ペコおおかみがあらわれララ子ちゃん大ピンチ。ララ子ちゃんは自分が食べ
られる代わりに、最後のお願いをきいてとおおかみにたのみます。さて、そのお願いとは・・・・・・。
ああ、ララ子ちゃんたべられちゃうのかなぁ。
【雨ふらんでケロ】山ん中のおさびし沼に住むかえるの親子。ところがその子がえるときたら、
へそもないくせにえらいへそまがり。大人の言うことの反対ばかり言っておった。おっかあは
それが心配で、とうとう病気になってしもうた。さて・・・・。

           <感想>
          ◍雨ふらんでけろのかえるがかわいかった。かえるのかお、自分のクラスにいる男子の顔ににてておもしろかった(12歳)
          ◍たのしかったです。(8歳)    ◍言葉がおもしろかった。8歳)
          ◍2つのおはなしがたのしくておもしろかった。またみたいです。にんぎょうがかわいかったです。(7歳) 
          ◍名古屋弁がなつかしかったです。たくさん笑 っておもしろかったです。少しせつない部分もありましたが、子どもも
           たくさん笑っていました。
          ◍動きひとつで子どもたちをたくさん笑わせることができてすごいなと思いました。 (大人)
          
楽しかったし、みんなが楽しめて、ドキドキですごかったです。(8歳)
          ぜんぶたのしくて、いっぱいわらってたのしかったです。にんぎょうげきで、1ばんおもしろかったです。  (7歳)
          
おもしろかった。おおかみおとすところがおもしろかった。
          ◍シンプルでまっすぐで、その中に笑いあり涙 あり、シンプルに響くからこそ子どもたちが、あんなに夢中でクギづけに
           なり大笑いしていたんだと思います。我が家にもへそまがりであまのじゃくで意地っ張り、でも本当は優しくて母親思い
           の子がいるなーと少しほろりとしてしまいました。とても優しくて、時々シビれる笑いも散りばめられたステキなひとと
           きでした。     ( 大人)
          ◍手遊びが上手かった。車をつけて動く舞台が面白かった。少ない人数で工夫していた。 (大人)

          
いがいに小さい子むけだったけど、楽しかったです。ぶたの洋服がハローキティだったのでいろいろ驚きました。9歳)
          ◍とてもおもしろかったです!また見たいです。1こめのお話のかえるがおもしろかったです。      (9

          ◍ものすごくおもしろかったです。また見たいです!!  (9歳)    ◍ものすごくおもしろかった。 5歳)

          ◍おもしろかった。二回目だったけど、別の面白いところがわかってよかった。 11歳)
          ◍前日の飛び入り参加だったんですけど、すごく楽しめました。中学生でもやっぱ笑う所は皆一緒ですね!(笑)(13歳) 
 
          ◍どちらの作品も「生きる」ことについてあつかっているので、時々悲しかったり、怖かった理するシーンがありましたが、
           その場面をそれぞれのこどもがドキドキしながら、それでいてしっかり見ていたのが印象的でした。ただ「楽しい」だけ
           でなくとてもよかったです。    (大人)
          ◍かえるくんがなにをいっても「はいはいのは ーい」としかいわないところがおもしろかったです。(^^)このあとどう
           なったのかきになります!!          (
6歳)

          ◍雨ふらんでケロの時、わたしは、すごくわかってしまいました。ちょっとかなしいとこもあったけど、楽しかったです。
           たべたいなぁの時は、おおかみは自分で食べるっていってたけど食べなかったからいいオオカミなんだなと思いました。
           たべたいなぁもわらいました。ふたつともとってもおもしろかったです。おもしろかったのでまたみたくなりまし
た(8歳)
          ◍チラシに写っている人形達には全く魅力を感じなかったのに、操られた途端に命を吹き込まれたかのような愛おしく感じる
           くらいの存在になる事にただただ感激でした。スバラシかったです。観に来て良かった!!ありがとうございます。 
          ◍
雨ふらんでケロのかえるの動きに驚き、小道具使いにも驚きました。へそまがりのカエルがお母さんのお墓を守るために
           必死にお願いする姿は切なかったです。たべたいなァ~はこぶたちゃんがうちの娘と重なり感情移入しながら見てしまいま
           した。子どもの心、大人の心が映し出されている様で、最後は胸にぐっときました。夢知遊座さんの人形劇ははじめてでし
           たが、今まで見た人形劇の中で1番でした。  (大人)

    
中学生以上対象定期鑑賞会

 人形劇 「おとしばなし二題ー婦・芝浜 死神ー」 (人形劇団夢知遊座)

   
2018年5月25日(金)19:30開演 @清瀬市アミューホール
  一般券:3,500円
(小4以下入場不可)

     上演作品:米本千夏一人人形芝居 落語「芝浜」より『婦・芝浜』
         鈴木宣隆一人人形芝居 落語「死神」より『死神』
         <感想>
          ■1人で色んな声を出しているのがすごいなと思いました。声に感情がこもっていてとてもいいなと思った。   (中2)

          □大変おもしろかったです。初めてだったので、また見たかったですが、6月で一時休業は残念です。  (大人)
          □いつもながらすてきな舞台でした。座席の関係で人形の動きがよくみえなかったけれど、千夏さんの語りを聞いているだけでも
           楽しめた。死神は一人で二役の声分けがよかった。人形の動きも細かく一人で動いているようにみえた。    (大人)

          ■ありがとうございました。笑いも涙も想いもあふれてくる時間でした!(大人)
          □人形劇、本当に面白かったです。『死神』のお話しは、怖くなってきたけど、恐ろしいなぁと私は思いました。 (大人)
          □奥さんがとてもきれいでした。誰かに話しかけている時もずっとお人形の方、手元に目線があって、不思議な感じで面白かったです。
          
(高3

          ■素晴らしかった!2回目ですが、とってもグレードアップしてました。「婦・芝浜」を観てすごいと思ったケド「死神」がはじまった
           らもっとすごかった。いやぁ、鈴木さんの人形づかい、話芸、本当に本当にこの世のものとは思えません。
           再開を楽しみにしています!!  (大人)

          □人形の表情が歯切れのよい話し方と共にみごと!おもしろい!笑いを久々にありがとうございました。       (大人)
          ■深刻な話かと思ったら夢知遊座だからかはわからないけれど面白かった。(小6
          □いっぱい笑いました!「死神」は絵本でも見たことあったんですけど、人形劇だとまたちがったおもしろさがありますね!(中2
          ■他の会場の大人向けのは、時々難しくて頑張って観てると意識が跳びそうでしたが・・今日のは全部、わかりやすく楽しめました!
           どちらも終わり方が「!!」という感じで落語らしいなぁ~と思いました。突然、今の話題がはいってくるのが好きです♪
(大人)

          □週末の残業後に見にきました。一週間の疲れ を吹き飛ばす面白い舞台でした。(大人)  

          
小学校高学年以上対象定期鑑賞会

  舞台劇 「にんぎょひめ」 (柿食う客)

   2018年6月30日(土)18:30開演 @東大和市ハミングホール

    一般券:大人 前売り3,500円 当日4,000円
         高校生以下 2,000円 (小4以下入場不可)

        
*チケット販売▷5月21日(月)10:00より

柿食う客が贈る「2018年子どもと観る演劇プロジェクト」作品です。
出演者:大村わたる、原田理央、今井由希、永田紗茅
           <感想
           ○にんぎょひめがそんなお芝居になるのかとても楽しみでした。お話のストーリーに沿いながら、柿喰う客風の演出がおもしろかった。
            他のお芝居も観たいと思った。    (大人)

             ○とてもおもしろいと思いました。アンデルセンの童話は、すごいなあと私は感動しました。   (大人)
           ○とても面白かったです。人間界の開くというものや、生きるということについてなにかをまなべたような気がします。   (高1)
           〇とてもおもしろかったです。とてもおどろきました。劇を見ていて、僕も劇をやったことがあるんですけど、「これが演劇か!!」
            と思い、とても感動しました。      (中2)

           ○導入から展開までのドタバタな雰囲気からクライマックスの静かなシーンがとても印象手的でした。(大人)
           ○小道具、音楽を使わず一本やっていたので驚いたとともにすごいと感じた。台詞の言い方、ライトが印象的で面白かったです。(19歳
           ○とても楽しかった。  (中3)
           ○「かげ」がとても印象的でした。ヘンテコレストランより好きです♪ (大人)
           ○たたみかけるようなスピーディな展開に引き込まれてあっという間でした。最後、どういう結末になるのかと思って見ていましたが、
            私自身子どもの頃に読んだアンデルセンの人魚姫にどうしても納得がいかなかったので、生まれ変わったらどのようになってもいいと
            いう自由な発想に気持ちが救われたような気がしました。
(大人)
           ○リズミカルな内容、たくさんなセリフ、とても面白かったです。大村わたる君の変身ぶりおもしろかったよ。
            これからもどんなお芝居をするのかみたいです。     (大人)

           ○テンポよく、セリフもはっきり届いて楽しく見させていただきました。
           ○ワールドプレミア、とても面白かったです。4人でのにんぎょひめ、誰も一度も舞台上からいなくなる瞬間がなく、配役もお一人
            一役でなく、見ごたえがありました。にんぎょひめとは離れている印象を受けましたが、衣装がかわいかったです。
            劇場前の看板やアンケート用紙やロビー等、工夫されている所が多く、上演中以外にも楽しむことが出来ました(20歳)      
           ○感心しました。よくできていました。声も良く聞こえ、言葉もきれいに伝わった。         (大人)
           ○テンポが良くてわかりやすかった。これからも頑張ってください。(大人)
           ○世界観がふしぎでおもしろかった。緩い感じが受け入れられた。違う作品も見たい。(大人)
           ○今回、初めて見に来ました。演劇を見るのは学生時代から見ていなかったので、とても楽しく拝見しました。リズミカルでテンポも
            あり現代の世の中のことも入っていて面白かったです。今度は大人バージョンを観たいです。  (大人)
           ○リズムとテンポがとってもよくて、楽しい作品でした。(大人)
           ○面白かったです。うるっとしてしまいました。         (大人)
           ○言葉(セリフ)がリズミカルでとても良かった。大村さん、何役もこなし、すごい!!      (大人)
           〇メイド役のにんぎょひめたち、ちょっとばかっぽい王子、アップテンポのセリフまわし、とても楽しい舞台でした。このあと、
            にんぎょひめはどうなったのか?100%のハッピーエンドではないけれど、少し良くして少しハッピーなこれもありかなと思い
            ました。すてきなお芝居をありがとうございました。     (大人)
           ○子どもと見るとあって「もしかしたら解らないかもしれない」「刺激的すぎるかもしれない」というものが一切ない劇を観る
            子どもたちを信じた作品だと感じました。変わらないシンプルすぎる戯曲と演出、セリフ、とても楽しかったです。
            来てよかったです!(大人)
           ○40分という時間に、子供向け作品ではありながらも、柿喰う客クオリティで楽しめました。小さなこどもでも分かり易く、
            大人でも楽しめる作品で、子どもたちに考えさせる結末も好ましかったです。是非にも続けてほしいプロジェクトです。(大人)
           ○観ていてスピード感にのまれる感じ。少し経ったら、色々なこと考えられるかナーととても面白かったです。他の作品もみて
            みたいな。役者の方、作者の方、ステキでした。   (大人)
           ○アフタートークで、人魚姫の親の視点についての言及があり、期待しています。人魚姫でよかった。宮沢作品ならば、宮沢の
            世界観がかわるのがこわくて見に来なかったと思う。   (大人)